People

ONと、ONのためのOFF

ON(仕事)で高い成果を出すためのOFF(休日)の過ごし方について、社員がコメントを寄せています。それは「休日のために働く」のではなく「仕事に集中するための有意義な休日の過ごし方」という観点。高い成果を出すビジネスパーソンは、自らのON/OFFのコントロール、そしてセルフマネジメントを重要なポイントにしています。

ITサービス事業部

石黒真人 (2014年入社)

photophoto

【ONについて】
周囲の方々のおかげで自分の仕事があると考えているので、自分の意見を伝える前に、まず関わる方々のご要望を伺うようにしています。関わる方々と自分の要望が一致し、それを実現できた時、やりがいを強く感じます。

photo

【OFFについて】
休日は外に出て、ひたすら遊んでいます。テレビなどで気になる場所を見れば、すぐに行くようにしています。仕事を頑張る活力になるし、話のネタもできるので、翌日に疲れさえ残さなければ、良いこと尽くめです!

石油化学品部

佐藤優佳(2014年入社)

photophoto

【ONについて】
お客様と密に連絡を取り合い、共通の課題を最終的に解決できた時が嬉しいです。尊敬する上司の教えで、「お客様の立場を想像して、プラスの価値を提供するのが商社の役割」ということは、常に意識しています。

photo

【OFFについて】
同期と仲が良く、寮近くでランチをしたり、旅行・ミュージカル鑑賞・ゴルフを一緒に企画することが多いです。同じ会社だから通じ合う部分もあれば、違う部署だから相談できることもあり、自分も頑張ろうと思えます!

電力EPC第一部

家村真吾(2013年入社)

photophoto

【ONについて】
チームで取り組んでいるプロジェクトでは、日々困難の連続ですが、課題解決を先延ばしにせず、積極的な姿勢で取り組んでいます。やりがいを感じるのは、その姿勢を崩さず、課題解決に貢献できたと実感するときです。

photo

【OFFについて】
週末は意識的に友人と過ごしています。連休が取れた時は旅行にもよくいきますね。異なる価値観とか自分にとって新しい文化に触れる事は刺激的で、自分自身の成長意欲や仕事の活力へと繋がっている気がします。

リスクマネジメント第三部

向井友梨(2015年入社)

photophoto

【ONについて】
最前線で活躍している営業部の方の役に立てたと実感する時に、非常にやりがいを感じますね。立場に関係なく、同じ住商の一員として当事者意識をもち、自分に何ができるかを考えるよう、心がけています。

photo

【OFFについて】
休日はリラックス&リフレッシュ!がモットーです。家で好きな映画を観たり、外に出て特訓中のゴルフに精を出したり。心身共にメリハリをつけて、いつも元気よく仕事に取り組めるようにしています。

輸送機材事業部

大盛健司(2013年入社)

photophoto

【ONについて】
仕入先、販売先双方から「ありがとう」と言われた時に、やりがいを感じます。頻繁に客先を訪問し、細かいニーズをくみ取りつつ、「どんなアクションが自身に求められているのか」を考えながら取り組んでいます。

photo

【OFFについて】
やはり健康は仕事でもすごく大事で、休日はよく運動しています。寮のトレーニングルームで鍛えたり、ランニングをしたり。また会社の仲間と行くゴルフやスノーボードは、良いコミュニケーションの場でもあります。

Pagetop