Message

採用チームからのメッセージ

新卒採用活動は、住友商事の未来を左右する重要なプロジェクト。採用チームメンバーも全力で業務にあたっています。ここでは、その想いや考え方の一部をお伝えします。

飾らず、臆さず、真っ直ぐに。

採用チーム
大槻壮史

採用活動でも、ビジネスでも、表面を取り繕うようなことはしない。

採用活動を行うにあたって、私自身が一番大切にしているのは、正直であることです。企業が採用活動をするとき、より多くの学生に共感を得ようと聞こえの良いことだけを強調したり、悪い部分を隠したりしてしまいがちです。ですが、表面を取り繕って志望者を増やしても、会社にとってプラスにはならないと考えています。事業内容や会社の文化・風土に本当の意味で共感できる人こそ、入社後に苦しい場面に直面した際にも、きっと良いパフォーマンスを発揮してくれるはずです。
これは、学生のみなさん側にも言えることです。本当の想いとは異なることを話し、内定まで漕ぎ着けたとしても、入社後ギャップに苦しむことになります。何より、日々様々なビジネスマンと対峙している百戦錬磨の面接官には、就活のための付け焼き刃の知識は、そうそう通用しないものです。自分を飾らず、臆さず、普段から考えていることを真正面から話し、素の自分への共感を得るほうが、将来まで納得感が続く就職先に辿り着けるのではないでしょうか。 また我々も、そうした人材を好みます。

住友商事の新卒採用コンセプト「Think Happiness.」は、目先の利益にとらわれない住友商事の基本姿勢を的確に表した言葉です。住友商事は営利組織ですが、利益を上げる手段として、誰かを不幸にするような方法ではなく、関わる人々が幸せになれる方法を追求します。それは、そうしたほうが社会に必要とされる、長い目でみて事業価値の高いビジネスを実現できるからです。一時の利益を求めるのならば、値段を釣り上げて売ったり、現地住民の生活環境に配慮しない開発を行ったりするほうが、早いかもしれません。しかし、誰かに不利益を被らせる事業は、長続きしません。お互いの幸せ・豊かさを考えて、正直に誠意を持って対話することで、持続可能なビジネスをつくる。それが住友商事の考え方です。
今年度の採用活動では、ありのままの住友商事を知ってもらうために、この採用サイトをはじめ、雑誌『Forbes』と制作した採用冊子や、WEBニュースメディア『The Huffington Post 日本版』への出稿など、様々な方法で情報を発信します。また、説明会やOB訪問などでは、例年通り、本音でみなさんと接します。多くの方に住友商事を知ってもらい、その中でも本音の部分で住友商事の考え方に共感してくれた方と共に、住友商事の未来を担う仕事をしたいと思っています。

チームメンバー

1994入社
人事部 採用チーム長

藤 和恒

使命に生きる

豊かさと夢の実現、これが住友商事の果たすべき社会的使命です。社員一人ひとりが高い志を持ち、仲間と共に使命を果たす。そこに終わりはありません。住友商事という舞台で活躍する新しい仲間と出会えることを楽しみにしています。

1997入社
人事部

岩本 健一

信じる仲間たちと
進み続けたい

皆さんの力を必要としている世界があります。それは決して楽な世界ではありません。でもその世界には仲間と分かちあえる喜びや楽しみが溢れています。当社じゃなくてもいい。自分が本気になれる世界に飛び込んでほしい。そこに大事な仲間がいるはずです。

2006入社
人事部

岡 千晶

Work for fun!

仕事には、想像以上の困難や障壁がつきものです。そうした課題を一つ一つクリアすることで、成長し、周囲に認められ、仕事の幅が広がっていきます。働くことは、苦しいけど楽しい。学生時代とは全く違う世界で、一緒に快感を味わいましょう!

2013入社
人事部

大槻 壮史

正直が一番

自分にも他人にも正直に。それが後悔しない就活のコツです。出会い、気付き、悩み、時に不安になることもあるかもしれませんが、最後に決めるのは自分自身。雑音を振り切り、考え抜き、時に直感を信じて進む先に、活躍の舞台が広がっています。

2015入社
人事部

原 大祐

自分に素直に!

就職活動に限らず、自分がどのような価値観を持った人間なのかを知ることはとても大切なことだと思います。そこに目を背けたくなるような自分が居ても、そんな自分を受け入れ、真正面から向き合ってほしいです。納得できる決断ができるように、少しでも力になれたらと思います。

2016入社
人事部

横山 頼太郎

一日一生

いま取り組んでいることに対してひたむきな姿勢を貫いてほしい。誰かのものさしで測った結果にこだわるのではなく、いかに自分が本気で考えて向き合ってきたか。大事なことは自分自身に胸を張ってやりきったと言えるかどうかです。学生生活も就職活動も、全力で走り抜けてください。

2016入社
人事部

重久 翔守

知己百戦不殆

何がしたいのか、何が出来るのか。そもそもなぜ働くのか。誠心誠意自身と向き合い考えてみてください。周囲の情報に惑わされ、不安になることもあると思いますが明確な軸を持つことが出来れば自ずと進むべき道が見えてくると思います。就職活動はあくまでも手段です。目的に向かって走り続けてください。

Pagetop