Message

採用チームからのメッセージ

新卒採用活動は、住友商事の未来を左右する重要なプロジェクト。採用チームメンバーも全力で業務にあたっています。ここでは、その想いや考え方の一部をお伝えします。

正直さの先に、
目指すべき
世界がある。

採用チーム
原大祐

自分自身の基準で企業を選ぶ人を増やしたい。

みなさんは、就職活動に対して不誠実な印象を持ったことはありませんか? 私はありました。企業から選考に無関係だと聞かされていたはずの説明会が実は選考フローの一部だったり、学生は学生で就活テクニックを磨いて自分を大きく見せたり……。お互いを出し抜こうとしているように感じる場面を見聞きする度、学生と企業の双方にとって不幸なのではと感じていたのを覚えています。

そんななかで異質な会社だなと感じたのが、ほかでもない、住友商事です。説明会に行けば、自分たちにとってネガティブな部分も隠すことなくオープンにする。面接では、話し方やエピソードの大きさよりも、その奥にある考え方や感情を見る。一言で言えば、正直な会社だなと感じ、そこに強く惹かれました。住友商事の一員になり、採用担当として学生のみなさんに会社の魅力を発信する立場になった今、もっとも大事に伝えているのも、その正直さです。

新卒採用では、住友商事のビジネス姿勢を示すコンセプトとして「Think Happiness.」という言葉を掲げています。この言葉にも、正直さのエッセンスが含まれています。

ビジネスと社会貢献は別軸で考える方が多いかもしれません。私は必ずしもそうではないと思っていて、真に社会に求められていることを実現するからこそビジネスが永続すると考えています。そのようなビジネスを実現するためには、取り巻く全ての人と誠実に向き合い、信頼関係を結び、真のニーズを引き出してそれを確実に捉えていかなければならない。「自利利他公私一如」に代表される住友の事業精神を基盤にした住友商事の経営理念にも、その考えが表れていると思います。新卒採用というプロジェクトを担当する私も、学生の皆さんと真摯に向き合い、本当に皆さんが必要としている情報を提供することが使命だと思っています。
きっと中には、このような考え方には共感できないという人もいると思いますが、それはそれで良いことだと思います。それぞれが良いと思った環境で働くことが理想だと考えているからです。ただ、その“良い”という感覚が、自分自身のものなのかどうかには、敏感になってほしいなとも思います。良いと「言われている」ことは、自分の価値基準ではありません。評判の良い企業に魅力的な企業が多いことは否定しませんが、それだけを理由に選んでしまうと、幸せなマッチングになりづらいと思うのです。

「良い企業」との出会い方は「運」や「縁」の要素もあると思いますが、私自身の経験では、企業研究と切り離し、自分が一番頑張れていることを見つめ直すことで自分を整理できたと思います。研究でも部活でもアルバイトでも、趣味や旅行でもなんでも良いと思います。感情が昂ぶる何かに打ち込んでいるとき、何が嬉しくて、何が納得できなかったのか。辻褄の合ったエピソードになっている必要はなくて、感情が動いた瞬間をバラバラに集めるだけでも良いと思います。きっとそこに、仕事に求めるものや譲れないものが見えてくるはずです。
そこで見つけたものを正直に伝え、受け入れてくれる会社があったなら、その会社が自分にとって「良い」会社。そんな幸せな就職が増えれば、より良い世界が待っているはず。住友商事は、強い信念を持って正々堂々と採用活動を続けていきます。

チームメンバー

1997入社
人事部 採用チーム長

岩本 健一

苦しくも素晴らしい
現実世界でお待ちしています

皆さんの力を必要としている世界があります。それは決して楽な世界ではありません。でもその世界には仲間と分かちあえる喜びや楽しみが溢れています。 当社じゃなくてもいい。自分が本気になれる世界に飛び込んでほしい。 そしていつか、あなたらしい仕事を成し遂げてほしい。

2006入社
人事部

岡 千晶

Work for fun!

仕事には、想像以上の困難や障壁がつきものです。そうした課題を一つ一つクリアすることで、成長し、周囲に認められ、仕事の幅が広がっていきます。働くことは、苦しいけど楽しい。学生時代とは全く違う世界で、一緒に挑戦してくれる仲間をお待ちしています!

2015入社
人事部

原 大祐

自分に素直に!

就職活動に限らず、自分がどのような価値観を持った人間なのかを知ることはとても大切なことだと思います。そこに目を背けたくなるような自分が居ても、そんな自分を受け入れ、真正面から向き合ってほしいです。納得できる決断ができるように、少しでも力になれたらと思います。

2016入社
人事部

横山 頼太郎

一日一生

いま取り組んでいることに対してひたむきな姿勢を貫いてほしい。誰かのものさしで測った結果にこだわるのではなく、いかに自分が本気で考えて向き合ってきたか。大事なことは自分自身に胸を張ってやりきったと言えるかどうかです。学生生活も就職活動も、全力で走り抜けてください。

2016入社
人事部

重久 翔守

One Purpose

就職活動に正解はありません。それ故に、周囲の情報・意見に惑わされ不安になることもあるかと思います。ただし忘れないでほしいのは、皆さんの「考え・想い」が唯一の価値判断基準であるということ。只管に考え抜いたら、あとは行動あるのみ。自信を持って悠然と、それぞれの志に向かって邁進してください!

2017入社
人事部

小布施 葵

正直に、覚悟を持って

就職活動は人生の大事な選択ですので、大いに悩んでください。皆さんにはその悩みから逃げて後悔しないよう、自分を飾ることなくありのままで臨んで欲しいです。そうすれば自分の決めた道に納得し、自信と覚悟を持つことができるはずです。自信を持って臨んだ先には、皆さんの活躍の舞台が待っています!

2017入社
人事部

垣内 祥希

等身大の自分であれ

自分を偽らずに、あなたにとって本当に価値のあるものは何かを考え抜いてください。悩んで考え抜いたその先には、きっとあなたが納得できる答えが見つかるはずです。就職活動の先にある、皆さんそれぞれのゴールに向かって邁進してください。

Pagetop