Message

STORY 01
金属事業部門

金属製品を扱う事業を通じて、
社会の発展を牽引していくために

高性能・高品質な製品を世界中に届けるとともに、地域に根差した事業活動を通じて、社会や産業の基盤を支えてきました。
たとえば、家電から自動車まで日本の成長産業を支えてきた鋼材。
石油や天然ガスの採掘に使用される鋼管。
世界中に張り巡らされる鉄道に欠かせないレール、車軸などの輸送機材。

そして、社会や事業を取り巻く環境が急速に変化している中、新たな社会・産業の課題が生じています。
そこから生まれるさまざまなニーズに対して、新たな発想・価値を付加・創造することで、
社会問題の解決を目指しています。

すべては金属製品を通じて、社会の発展を牽引していくために。

金属事業部門について
STORY 02
輸送機・建機事業部門

ヒトとモノの移動を支えながら、
新しい移動の価値を見出していく

建設機械によって世界中の社会インフラが整備され、
自動車や船舶や飛行機によって「ヒトとモノの移動」が支えられています。

さらに、技術革新・社会情勢の変化にともない、「移動」のあり方も大きく変化を遂げ、
モビリティの進化の先には、自動運転が普及し、移動時間を自由に楽しむ未来が訪れようとしています。

社会の発展に貢献していくために、これまでもこれからも、道を拓き、モノを届け、ヒトの移動に新たな価値を見出します。

輸送機・建機事業部門について
STORY 03
インフラ事業部門

美しい地球とともに、
“当たり前の日常”をつくるインフラ事業

美しい地球とともに、
“当たり前の日常”をつくる
インフラ事業

豊かな生活を送るために必要な水や電気。
人びとが必要なものを届けるための物流。
あらゆる場所へのアクセスを可能にする交通手段。
私たちが“当たり前に送っている日常”は、さまざまなインフラによって支えられています。

そして、忘れてはなりません。
次世代にこの美しい地球を残していくという使命を。
美しい地球で、“当たり前の日常”が送れる世界になるように、
再生可能エネルギーの普及など、未来へ一歩先を踏み出していきます。

インフラ事業部門について 交通・輸送インフラ事業部プロジェクト
STORY 04
メディア・デジタル事業部門

デジタル技術を使って
“想像以上の未来”をつくる

テレビやラジオから情報を取得していた時代から、
インターネットの発展によりさまざまなメディアが生まれ、あらゆる形で情報が飛び交う世界となりました。
そしてこれからデジタル技術がますます発展し、私たちの想像以上の未来をもたらしてくれるはずです。

メディア、SNS、Eコマースが進化し、
ライフスタイルがより充実したり、
DXが加速し、より便利なサービスが生まれたり、
新興国でも通信インフラを整備し、たとえ遠く離れていても、世界中どこでも誰とでもつながるようになったり。
私たちは、これまで蓄積してきたノウハウを活かしながら、そんな“ワクワク”する未来を目指していきます。

メディア・デジタル事業部門について
STORY 05
生活・不動産事業部門

暮らしのニーズに応えながら
快適な「衣食住」を提供し続けていく

私たちの生活に欠かせないもの、それは「衣食住」ではないでしょうか。
安心な食材を多くの人に提供すること。
安全で快適な仕事と暮らしの基盤を支えること。
人びとの生活を支えることが私たちの使命です。

そして「衣食住」は、私たちの生活様式や価値観とともに、今大きく変化しています。
これからも、私たちの生活は変化し、さまざまなニーズが生まれてくるでしょう。
そうしたニーズに応えながら、新たな価値とライフスタイルを創造し、豊かな暮らしを支えます。

生活・不動産事業部門について
STORY 06
資源・化学品事業部門

社会の発展と、地球環境との共生。
社会的価値の大きな事業に向き合っていく

社会の発展と、地球環境との共生。
社会的価値の大きな事業に
向き合っていく

全ての産業活動の根底にある資源やエネルギー、そして身の回りにあるさまざまな製品の材料である化学素材など、
これらがなければ、この社会を動かすことはできません。

現在、新興国の人口増加と経済成長を背景に、資源・エネルギー等の需要が拡大。
地球環境の保全を図りながらも、地域と産業の発展のために安定供給が求められています。

社会の発展と進化、そして社会持続可能性の追求。
この2つを両立させる、社会的価値の大きな事業に向き合っていきます。

資源・化学品事業部門について

私たち住友商事は、
今世界中で起こっているさまざまな課題を
これまで培ってきたノウハウや
ネットワークなどを活かして
解決していくことで、人びとの暮らしが
より豊かになる世界を目指していきます。