Business

グローバルネットワーク

〜世の中の変化を先取りし、世界中で新たなHappinessを創出〜

Bolivia

ボリビア

標高4,000mの地で手掛ける鉱山ビジネス

資源・化学品事業部門/ボリビア多民族国

標高4,000メートルにある世界有数の鉱床、サンクリストバル鉱山で、鉛や亜鉛、銀などの鉱物を採掘・輸出しています。生産量は、亜鉛で世界7位、銀で6位を誇ります。住友商事100パーセント出資という画期的なスタイルのもと、さらなる生産拡大を目指して鉱山事業を行っています。また、インフラの整備、医療サービスの提供や現地住民への教育などを通じて、資源開発だけでなく、現地の持続的発展への貢献活動も行っています。

Kenya

ケニア

アフリカの花産業の発展を支える農薬ビジネス

資源・化学品事業部門/ケニア共和国

住友商事グループは、「安定的な食糧供給と環境に優しい農業への貢献」をビジョンに掲げ、グローバル市場で農薬ビジネスを展開しています。バラ等切り花の一大産地であるケニアでは、日本製農薬の提供を通じて同国の花卉産業に大きく寄与しています。花の栽培には高品位の農薬が必要とされるため、日本製の農薬は非常に重宝されています。食糧増産への貢献に留まらず、花卉産業を通じて世界中の人々に生活の潤いをもたらすビジネスと自負しています。今後、この農薬事業を周辺のアフリカ諸国へ拡大していくことを目指しています。

Kazakhstan

カザフスタン

ウラン鉱山開発で地球温暖化へ挑む

資源・化学品事業部門/カザフスタン共和国

世界一のウラン生産量を誇るカザフスタンで、国営原子力公社カザトムプロムと日本初の合弁企業APPAK LLPを設立し、ウランの採掘・輸出事業を手掛けています。経済性と、温室効果ガスを排出しないその環境性で、引続きベースロード電源として期待される原子力発電。世界的に堅調な需要が見込まれる原子燃料に対し、当社は長期的な視点で関与しています。

Mexico

メキシコ

自動車メーカー支援
〜メキシコでの知見と総合力の集大成〜

輸送機・建機事業部門/メキシコ合衆国

当社は、マツダ株式会社と合弁でメキシコ合衆国に自動車の生産拠点 ”Mazda de Mexico Vehicle Operation”(MMVO)を設立し、北中南米及び欧州向けに出荷する乗用車を製造しています。2014年1月に本格稼働を開始したMMVOはその後順調に量産立ち上げを行い、年間25万台の生産能力を有しています。
自動車メーカーを支援し、日本製と同じ高品質の乗用車を海外生産するこの事業は、現地の雇用促進と自動車部品産業の育成など、メキシコ経済の発展にも寄与しており、まさに当社の総合力とメキシコでの知見の集大成とも言えるビジネスです。

Russia

ロシア

ロシアで息づく住友の「開拓者精神」

輸送機・建機事業部門/ロシア連邦

極寒の地、ロシア クズバスで、日本企業として初めて鉱山機械・建設機械の販売代理店(スミテック・インターナショナルクズバス支店)を設置し、コマツ製の鉱山機械・建設機械の販売・アフターサービスを担っています。
自然環境が厳しく交通の便も悪いこの地への進出はそれまで敬遠されていましたが、住友商事は「我々がやらずして誰がやる」という想いから、社員を派遣し開拓に挑みました。カナダにある同業の子会社と連携して技術者・操業者の育成にも取り組み、現在は、順調に本格稼働し顧客からの高い信頼と評価を得ています。

Brunei

ブルネイ

エネルギーの安定供給を叶える油井管のSCM構築

金属事業部門/ブルネイ・ダルサラーム国

2014年11月、新日鐵住金株式会社とともに、ブルネイで継手加工した油井管(石油・ガスを地下から汲み上げるパイプ)の供給・現地サービス契約をブルネイシェル社と合意しました。
本プロジェクトは40年以上に亘る同社との取引を通じた厚い信頼関係をきっかけに、ブルネイ政府並びにShell社から強い要望があり実現したものです。
新たに設立したブルネイ子会社による当社独自のSCM体制(ジャストインタイムでの供給、適切なメンテナンス、在庫管理等のサービスを一括して請け負う体制)を駆使し油井管の安定的供給を目指します。

China

中国

世界のビジネスを支えるスチールサービスセンター

金属事業部門/中国

当社では巨大なコイル状の鋼帯を、自動車や電化製品、住宅設備、建設機械などの需要家向けに様々な形状に加工し供給する「スチールサービスセンター事業」を中国各地でも展開しています。
日本・アセアンで40年以上に亘り培ってきた事業ノウハウを強みに、世界に広がるネットワークを活用した調達機能、顧客ニーズに応じて分割・せん断作業を行う加工機能、そして、ジャストインタイムでの供給を行う為の在庫・デリバリー機能等を発揮しています。

Belgium

ベルギー

成長性の高い風力発電事業への大型投資

環境・インフラ事業部門/ベルギー王国

2015年10月、住友商事は現地パートナーであるParkwind社等と共同開発するノーベルウィンドプロジェクトのプロジェクトファイナンス組成を完了し、洋上風力発電所の建設を開始しました。
世界の風力発電市場は、2030年までに現在の2.5倍、なかでも洋上風力発電市場は8倍の規模になると見込まれており、今後の成長が期待されています。住友商事はこれまでにアメリカ、南アフリカなど、世界各地の陸上風力事業に携わっており、洋上風力発電事業では、2014年9月にベルギーにおいて2案件に事業参画しています。今後も住友商事は、欧州洋上風力事業を最注力事業の一つと位置づけ、積極的に取り組むと同時に、地球環境の保全にも貢献していきます。

Myanmar

ミャンマー

住友商事ならではの海外工業団地ビジネス

環境・インフラ事業部門/ミャンマー連邦共和国

住友商事は、アジアのラストフロンティアとして注目を集めているミャンマー連邦共和国において、工業団地開発・運営会社である「MJTD社」を日本・ミャンマー両国政府機関と共に設立し、ヤンゴン近郊にあるティラワ経済特別区の先行開発エリア(総開発面積396ha)の開発に取り組んでいます。2015年9月に行われた開所式には、ミャンマー側はニャントゥン副大統領、日本からは麻生副総理にも出席頂き盛大な式典となりました。 住友商事は他社に先駆け、約30年前から海外工業団地ビジネスを手掛けており、この分野で総合商社No.1の実力とノウハウを生かし、日本の製造業の海外における「モノづくり」を支えて、工業団地開発国やその地域社会の経済発展に貢献しています。
ティラワ経済特別区内には入居企業向けに総合物流サービスを提供するThilawa Global Logistics Co., Ltd.を設立し、経済特別区の電力供給の為に、隣接地に設けられるガスタービン火力発電所の建設を受注するなど周辺ビジネスの展開も進めています。

Kuwait UAE

クウェート

電力ビジネスを通じて途上国の都市インフラの構築に貢献

環境・インフラ事業部門/クウェート UAE

現在建設中のクウェートのアズ―ル・ノースプロジェクトは、同国初の民活型発電・造水事業であり、15年6月に部分運転開始、16年末には商業運転を本格開始し、同国の電水省と締結した売電・供水契約に基づき、40年の長期に亘り電力と水の安定的な供給に貢献します。また、UAEでは、発電効率が高く、環境への負荷が低いシュワイハットS3天然ガス焚き複合火力発電所が2014年7月に商業運転を開始しました。今後も、海外電力事業においては、重点市場である、東南アジア、中東、サブサハラを中心に投資を行い、中長期的には現在5,588MWの持分発電容量を10,000MW規模まで引き上げ、長期安定的な収益基盤の構築を目指します。

New Zealand

ニュージーランド

ニュージーランドでの人参ジュース製造事業

メディア・生活関連事業部門/ニュージーランド

Juice Products New Zealand社(JPNZ)は、住友商事が2014年に出資したオセアニア地域最大の人参関連商品の製造工場です。全ての原料は広大なNew Zealandの契約農家で栽培され、栄養価の高い高品質な橙色、黄色、紫色の各種人参を収穫後24時間以内に加工、人参ジュース、人参ピューレ、人参パルプといった幅広い商品を製造しています。またカシスやビート等、その他野菜・果実のジュース・ピューレ等も製造しています。ニュージーランドの肥沃な大地と農業に適した気候条件を活かし、良質な野菜・果物の関連商品を各種取りそろえており、住友商事のグローバルネットワークを活用して世界中の飲料メーカーや食品メーカーへ高品質な原料を供給しています。

“SC” Workmates ~世界の住友商事グループで働く人たち~“SC” Workmates ~世界の住友商事グループで働く人たち~
Pagetop